Google+の理解が企業のソーシャルメディア戦略の鍵となる!Beat Communication、『Google+の衝撃』発刊

2011年11月30日
株式会社ベストセラーズ
株式会社Beat Communication

Google+の理解が企業のソーシャルメディア戦略の鍵となる! 
Beat Communication、『Google+の衝撃』発刊

~Google+から企業内ソーシャルメディアまで
企業が取るべき次世代のソーシャルメディア戦略を徹底解説~

エンタープライズ・ソーシャルネットワーク企業の株式会社Beat Communication(本社:東京都港区、代表取締役:村井 亮)は、株式会社ベストセラーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:栗原 幹夫)より、『Google+の衝撃 ~企業を成功に導くソーシャルメディアマーケティングの新法則~』を11月26日より発売開始いたしました。

【本書の内容】
ソーシャルメディアが社会に定着するにつれて、ソーシャルメディア上での人間関係の表現はより現実に近く、より高度なものが求められ始めました。そうした背景から、インターネット検索サービスの最大手グーグル(Google)は、2011年6月に「グーグルプラス(Google+)」という新しいソーシャルメディアを発表しました。
グーグルプラスを開発するにあたってグーグルは、技術的アプローチではなく、社会学的なアプローチの手法を取り、これによってネットワーク上のコンテンツ(文字情報、写真、動画など)の流れ方が大きく変わりました。
さらにネットワーク上のコミュニケーションが抱える現実社会とのギャップも埋まりつつあります。これまで実現しえなかった仕組みをグーグルが打ち出したことは、ソーシャルメディア界に大きな”衝撃”となりました。本書では、この”衝撃”の裏にある理論的背景を解き明かします。

さらに近い将来、企業の命運を左右するもうひとつの”衝撃”が、企業内ソーシャルメディアの普及の波です。ますます複雑化する2010年代という21世紀のグローバル社会で、今後ソーシャルメディアは各分野で更に応用され、普及していきます。企業の中にソーシャルメディアが独自に導入され、情報のやり取りや蓄積の仕方は変わっていき、集まった情報はクロス集計などで分析され、情報からそれを必要としている人物に自然と集まったり、共通の情報を通じて知らない人同士がつながるなど、更なる進化を遂げることでしょう。

本書では、国内シェアNo1の企業内ソーシャルメディアを提供し、グーグルプラスやフェイスブック(Facebook)などのソーシャルメディアマーケティングのコンサルティングも行う株式会社Beat Communicationの研究成果を「グーグルプラス」に焦点を当てて再構成し、将来企業が取るべきソーシャルメディア戦略を広く一般読者の方々にお伝えします。

【書籍概要】
書籍名:『Google+の衝撃 ~企業を成功に導くソーシャルメディアマーケティングの新法則~』
著者 :山崎 秀夫、村井 亮、小石 裕介
発売日:2011年11月26日
仕様 :四六判/220ページ
定価 :1,400円(税込)
発行 :KKベストセラーズ

【販売方法】
●全国の書店およびウェブ書店による販売
●KKベストセラーズによる直接販売(ウェブ、FAX、お電話での受付)
http://www.kk-bestsellers.com/store/
http://www.kk-bestsellers.com/cgi-bin/detail.cgi?isbn=978-4-584-13356-9
●amazonによる販売
http://www.amazon.co.jp/dp/4584133565

【本書の内容に関するお問い合わせ】
株式会社ベストセラーズ 書籍編集局
〒170-8457 東京都豊島区南大塚2-29-7
TEL:03-5976-9175(編集部直通)
FAX:03-5976-9289(編集部直通)

■KKベストセラーズについて
社名 : 株式会社ベストセラーズ
代表者: 代表取締役 栗原 幹夫
設立 : 1986年12月3日
資本金: 3,000万円
所在地: 〒170-8457 東京都豊島区南大塚2-29-7
URL  : http://www.kk-bestsellers.com/

■Beat Communicationについて
社名 : 株式会社Beat Communication
代表者: 代表取締役 村井 亮
設立 : 2004年1月6日
資本金: 3,500万円
所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山5-8-1 Scene Akira 3F
URL  : http://www.beat.co.jp

2003年に国内で初めてビジネスソーシャルネットワーク(SNS)実験を行い、2004年には世界で初めて法人向けソーシャルネットワーク(社内SNS)パッケージ、2008年には世界に先駆けて企業のCO2を削減するITシステム「Eco Style」を開発した会社。東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、日本興亜損害保険株式会社、株式会社損害保険ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社など数多くの大手企業・団体に主力製品である「Beat Office」をはじめとするSNSシステム等を導入している。2011年法人向けSNS導入シェア国内第1位

「組込み系エンジニアだからできた! Java開発者必見、Web基盤のモジュール化方法」でBeat Shuffleがエンジニアtypeに掲載されました

「組込み系エンジニアだからできた! Java開発者必見、Web基盤のモジュール化方法」で弊社のエンジニアとBeat Shuffleがエンジニアtypeに掲載されました。

http://engineer.typemag.jp/slive/2011/11/-javaweb.php