ビートコミュニケーション、東北地方太平洋沖地震支援のため 無償でSNSを提供

報道関係者各位
プレスリリース
2011年3月14日

株式会社Beat Communication
ビートコミュニケーション、東北地方太平洋沖地震支援のため
無償でSNSを提供

~被災地での支援・救援活動において情報共有や連絡手段を必要とする
政府・自治体などを対象に提供~

エンタープライズ・ソーシャルネットワーク企業、株式会社Beat Communication(本社:東京都港区、代表取締役:村井 亮、以下 Beat Communication)は、東北地方太平洋沖地震で被災された方に対する支援・救援活動を行う政府・自治体及び各種団体を対象に、連絡手段や情報共有手段として、当社の開発するSNSなどのソーシャルテクノロジーを無償で提供することを決定しました。
【受付期間】2011年3月14日(月)~2011年4月13日(水)
【提供期間】2011年3月14日(月)~2011年6月30日(木)
【対象団体】
東北地方太平洋沖地震による被災地での支援・救援活動において、情報共有や連絡手段を必要とする政府・自治体及び各種団体を対象とし、そのご支援を目的として提供します。
【お申し込み方法】
ご利用を希望される方は、以下項目を明記の上、メールにてご連絡ください。
ご相談窓口: ask@beat.co.jp
・担当者名
・団体・組織名
・電話番号
・利用目的
・団体URL
【詳細について】
ご相談窓口まで直接お問い合わせ下さい。
追って下記URLにて詳細を掲載させて頂きます。
URL: http://www.beat.co.jp/rescue.html
■株式会社Beat Communicationについて
社名 : 株式会社Beat Communication
代表者: 代表取締役 村井 亮
設立 : 2004年1月6日
資本金: 3,500万円
所在地: 東京都港区南青山5-8-1 Scene Akira 3F
URL  : http://www.beat.co.jp/
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beat Communication
広報担当: 小石
TEL   : 03-5778-0387
FAX   : 03-5778-6827
E-Mail : press@beat.co.jp

東北地方太平洋沖地震による弊社サービスへの影響について

2011年3月14日

株式会社Beat Communication

東北地方太平洋沖地震による弊社サービスへの影響について

このたびの東北地方太平洋沖地震によってお亡くなりになられた方々に対しまして、ご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様、そのご家族の方々に
対しまして、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
東北地方太平洋沖地震による現時点での当社データセンターおよびサービスへの影響はございません。
本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beat Communication
TEL   : 03-5778-0387
FAX   : 03-5778-6827
E-Mail : press@beat.co.jp

東北地方太平洋沖地震による当社提供サービスへの影響について

お客様各位
2011年3月14日

株式会社Beat Communication

東北地方太平洋沖地震による当社提供サービスへの影響について

東北地方太平洋沖地震によってお亡くなりになられた方々に対しまして、
ご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様、そのご家族の方々に
対しまして、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
東北地方太平洋沖地震による現時点での当社データセンターおよび
サービスへの影響はございません。
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beat Communication
TEL   : 03-5778-0387
FAX   : 03-5778-6827
E-Mail : press@beat.co.jp

ビートコミュニケーション、社内ベンチャー制度「Discover the Future」を発足

報道関係者各位
プレスリリース
2011年3月1日

株式会社Beat Communication
ビートコミュニケーション、社内ベンチャー制度
「Discover the Future」を発足

~社内ベンチャー制度開始で、ソーシャルテクノロジーを更に牽引~

エンタープライズ・ソーシャルネットワーク(社内SNS)のリーディングカンパニー株式会社Beat Communication(本社:東京都港区、代表取締役:村井 亮、以下 Beat Communication)は、時代を先取りしたサービスの提供や起業家精神の醸成を目指し社内ベンチャーの制度を発足したことを発表します。
Beat Communicationの社内ベンチャー制度「Discover the Future」は、当社の提供するエンタープライズ・ソーシャルネットワークサービス(社内SNS)があらゆる業種業界で活用され、新たな事業機会を生み出していることを背景として発足しました。当社は、法人向けのソーシャルネットワークを世界で初めて事業化した先駆者として、特に若手社員の柔軟性や独自性、クリエイティブな才能を引き出し、新しい製品の誕生に結びつけていきたいという考えです。
【社内ベンチャー制度「Discover the Future」とは?】
社内公募による新規事業部制度。自ら事業を立ち上げたいという意欲があれば、下記条件を満たしている者であればエントリーが可能。審査を通過した事業プランには会社から一定の予算がつき、提案者は事業責任者として新しいビジネスを事業化することができます。
【社内ベンチャー制度「Discover the Future」概要】
以下のPDFを御覧ください。
社内ベンチャー制度概要
【Beat Communicationについて】
社名 : 株式会社Beat Communication
代表者 : 代表取締役 村井 亮
設立 : 2004年1月6日
資本金:3,500万円
所在地: 東京都港区南青山5-8-1 Scene Akira 3F
URL  : http://www.beat.co.jp
2003年に国内で初めてビジネスソーシャルネットワーク(SNS)実験を行い、2004年には世界で初めて法人向けソーシャルネットワーク(社内 SNS)パッケージ、2008年には世界に先駆けて企業のCO2を削減するITシステム「Eco Style」を開発した会社。東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、日本興亜損害保険株式会社、株式会社損害保険ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社など数多くの大手企業・団体に主力製品である「Beat Office」をはじめとするSNSシステム等を導入している。
2010年法人向けSNS導入シェア国内第1位(ミック経済研究所調べ)
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beat Communication
広報担当: 小石
TEL   : 03-5778-0387
FAX   : 03-5778-6827
E-Mail : press@beat.co.jp