ビジネスSNSの雄Beat Communication、創業7周年を迎えオフィスを初公開

報道関係者各位
プレスリリース
2011年1月25日

株式会社Beat Communication
ビジネスSNSの雄Beat Communication、創業7周年を迎えオフィスを初公開
~ICTで現代の『ネオ・ルネッサンス』を目指す~

法人向けソーシャルネットワークの開発、販売を行う株式会社Beat Communication(本社:東京都港区、代表取締役:村井 亮、以下 Beat Communication)は、事業拡大、人員増加に伴うオフィスの移転ならびにリニューアルが完了したことをお知らせします。
この度のオフィス移転を機に、当社のビジョンを反映した内装に一新しました。リニューアルのコンセプトは『ネオ・ルネッサンス』です。ルネッサンス期は、科学と芸術の両輪により「人間性の解放」を訴え、急速な発展を遂げた時代。ルネッサンス期、科学と芸術が共に栄え競い合い、羅針盤、火薬、活版印刷術など、社会を変える画期的な発明が次々と興りました。一方現代では、ソーシャルテクノロジーが社会構造を大きく変革する発明のひとつであるといえます。当社では、年内に全く新しいソーシャルテクノロジーの提供ならびに新規ブランドビジネス立ち上げを行い、科学と芸術を融合させることで、社会を変革する価値を提供して参ります。
omotesando_img1.jpg
omotesando_img2.jpg
omotesando_img3.jpg
内装は、ICT企業にありがちな無機質なものを避け、アースカラーを基調にクラシックなオフィス家具や間接照明など、ユニークで落ち着いた内装を施しました。社員が就業時間中でも息抜きできる場所としてカフェテリアに力を注ぎ、コーヒーを飲みながらストレスフリーな状態で仕事に取り組み、闊達なミーティングができる場として利用されています。来客スペースはオーソドックスなミーティングスペースの他に、表参道が一望できるラグジュアリーな空間も提供。お客様とフレンドリーなコミュニケーションを必要とする場合に活用しています。エントランスには、人類の未知への挑戦や希望の意味を込め、宇宙船から宇宙を眺めた景色をイメージした、空間をデザインしました。
今回のリニューアルをファシリティーマネジメントの一環として捉えており、お客様や社員にクリエイティブで刺激を与えるような空間を目指しています。Beat CommunicationではITで世の中の問題を解決する物づくりの会社として社員にクリエイティブな人材たることを推奨しています。こうした環境から、科学と芸術との融合を実現する新しいビジネスの創造や、革新的な価値観を日本から世界へ発信していく所存です。
■株式会社Beat Communicationについて
社名 : 株式会社Beat Communication
代表 : 代表取締役 村井 亮
設立 : 2004年1月6日
資本金: 35,000,000円
所在地: 東京都港区南青山5-8-1 Scene Akira 3F
URL  : http://www.beat.co.jp/
2003年に国内で初めてビジネスソーシャルネットワーク(SNS)実験を行い、2004年には世界で初めて法人向けソーシャルネットワーク(社内SNS)パッケージ、2008年には世界に先駆けて企業のCO2を削減するITシステム「Eco Style」を開発した会社。東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、日本興亜損害保険株式会社、株式会社損害保険ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社など数多くの大手企業・団体に主力製品であるBeat OfficeをはじめとするSNSシステム等を導入している。
2010年法人向けSNS導入シェア国内第1位(ミック経済研究所調べ)
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beat Communication
広報担当: 小石
TEL   : 03-5778-0387
FAX   : 03-5778-6827
E-Mail : press@beat.co.jp