日本情報産業新聞

nihonjyouhousangyo2006_10_23.jpg

『オープン型SNS/外部公開で登録者増へ』

ビートコミュニケーションは、登録者以外でもSNS内で公開されているコンテンツを見ることができるオープン型のSNSパッケージ「Beat MEDIA(ビートメディア)」を発売した。
登録者がコンテンツの公開度を「SNS内のみ」「SNS外部」と設定できるもので、SNS外部に設定されたコンテンツはブログのようにインターネットに公開されるので誰でも閲覧できる。

日経産業新聞

2006_10_06nikkeisangyo_s.jpg

『SNS公開会員以外にも』

ソフト開発のビートコミュニケーションは、企業がオープン型SNSを構築できるパッケージソフト「ビートメディア」を6日に発売する。
オープン型SNSでは、会員が自分の自己紹介ページや日記、写真アルバム、掲示板などの公開基準を設定できる。
大勢の人に見てもらいたい内容の日記は広くインターネット上に公開しているブログと同じように使い、内輪の話はSNS内の友人だけが見られるようにする、といった使い分けができるのが、ミクシィなどと大きく異なる。